« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第21話「ケンカのリュウ儀」感想&ゲキレンジャーピコ感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第22話「ハナせない未来」感想 »

今日は何の日?

今日、6月30日は私が尊敬するアインシュタインが相対性理論に関する最初の論文「運動物体の電気力学について」をドイツの物理雑誌『アナーレン・デル・フィジーク』に提出した記念すべき日なんだそうです。アインシュタインについて話し出すと止まらなくなります。

当時、アインシュタインはスイス連邦特許局の無名の技師でした。アインシュタインがノーベル賞を受賞したのは光電効果についての論文が評価されたからで、相対性理論についてではないんです。当時はその考え方が革新的過ぎて十分に理解されていなかったからなんだそうです。アインシュタインといったらとにかく有名なのが相対性理論なのですが(GPSにもその考え方が使われています。相対論の効果を考慮しないと正確な位置が割り出せない)、それ以外にも色々な業績をあげているんです。ブラウン運動の原因を説明したのもそうですし、熱統計や量子論の発展にも貢献したんですよ。すごいです。

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 Book 「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界

著者:佐藤 勝彦
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アインシュタイン150の言葉 Book アインシュタイン150の言葉

販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第21話「ケンカのリュウ儀」感想&ゲキレンジャーピコ感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第22話「ハナせない未来」感想 »

「雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206753/6977132

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は何の日?:

« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第21話「ケンカのリュウ儀」感想&ゲキレンジャーピコ感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第22話「ハナせない未来」感想 »