« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第38話 「電車の中の電車王」感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第39話 「そしてライダーもいなくなる」感想 »

TAやってます。

TAというのはティーチング・アシスタントの略で、早い話が大学の先生の授業のお手伝いをする役目のことを言います。

お金も頂けるのでバイト感覚で出来ます。といっても、授業のスムーズさや学生の理解を深めるといったことに少しではありますが関わることですからね。最初は緊張しました。自分が学部生の時はなんだかすごく大人の人がやっているように感じたのですが、今自分がその立場にいると思うと少し変な感じがします。

主な仕事というと、プログラムの演習の授業なのでコンパイルの仕方ですとか発表の見本を作製して説明したり、学生にアドバイスをしたりという感じです。私が彼らの学年の時もそうだったのかもしれませんが、今の立場から見るとパワーポイントでの資料の作り方も考察もまだまだのように感じました。まぁ、私も最初から上手く発表できたわけではないですし、このようなプレゼンテーションを行う機会を重ねつつ身に付けていってくれればと思っております。

|

« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第38話 「電車の中の電車王」感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第39話 「そしてライダーもいなくなる」感想 »

「雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206753/8482897

この記事へのトラックバック一覧です: TAやってます。:

« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第38話 「電車の中の電車王」感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第39話 「そしてライダーもいなくなる」感想 »