« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第41話 「キャンディ・スキャンダル」感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第42話 「想い出アップデート」感想 »

就職ガイダンスでの出来事

本当に久しぶりの雑談です。今回は就職ガイダンスで起こった巧妙なトラップについて語りたいと思います。君にこの謎が解けるか(嘘)

団塊の世代の集団退職でここ数年は売り手市場などと言われているので学生の動きにも余裕があると思われるかもしれませんが、実際は採用される人とされない人との二極化が進んでいると言われているためか学生の就職意識はすごく高まっていて、ガイダンスにも大講義室に入りきらないくらいたくさんの学生が参加していました。去年以上の盛況だそうです。

そんな中説明が始まるわけですよ。後ろは立ち見の人までいますからね。就活サイトの説明担当の方がマイクの声が聞こえているか確認するわけですよ。

「後ろの人、マイクの声が聞こえてますか~?何を言っているか聞こえなかったら手を上げて下さい。」

私は振り返って見た訳ではないのですが、話す方の反応からすると何人かが手を上げたようでした。そこで軽く見回した後担当の方はこう言ったんですよ。

「手を上げたということは聞き取れたということですね~。ではこのまま説明をしていきたいと思います。」

何という策士!これでは後ろの人がどうやってもマイクの音量は変わらないではないですか。手を上げたら聞こえていたということになり、逆に手を上げなかったとしてもそれは聞こえているためということになる。もはや聞く意味が全くありません。就活を乗り切るためには口の上手さも必要になるのだということや社会の理不尽さを話す人は暗に伝えたかったのかもしれません。恐るべし、就活!

|

« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第41話 「キャンディ・スキャンダル」感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第42話 「想い出アップデート」感想 »

「雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206753/9084177

この記事へのトラックバック一覧です: 就職ガイダンスでの出来事:

« 仮面ライダー 電王(デンオウ)第41話 「キャンディ・スキャンダル」感想 | トップページ | 仮面ライダー 電王(デンオウ)第42話 「想い出アップデート」感想 »