« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その47】「ピカピカ!俺の道」感想

獣拳戦隊ゲキレンジャー 全曲集 Music 獣拳戦隊ゲキレンジャー 全曲集

アーティスト:TVサントラ,石原慎一,串田アキラ,谷本貴義,宮内タカユキ,齋藤謙策,Sister MAYO,成田賢,マスター・シャーフー(永井一郎),ヤング・フレッシュ,MIQ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2007/12/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今まで強敵だったものが、垣根を越えてお互いを弄んだ運命(=ロン)へと立ち向かっていく。ライバルとの連携は燃える要素なのですが、今回も面白かったです。

続きを読む "獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その47】「ピカピカ!俺の道」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仮面ライダーキバ 第1話「運命・ウェイクアップ!」感想

装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム) Toy 装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム)

販売元:バンダイ
発売日:2008/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

というわけで、新しく始まりました仮面ライダーキバ第一話の感想です。

続きを読む "仮面ライダーキバ 第1話「運命・ウェイクアップ!」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

仮面ライダー 電王(デンオウ)最終話 「クライマックスは続くよどこまでも」感想

仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX(DVD付) 仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX(DVD付)

アーティスト:TVサントラ,AAA DEN-O form,モモタロス(関俊彦),ウラタロス(遊佐浩二),キンタロス(てらそままさき),リュウタロス(鈴村健一),野上良太郎&モモタロス(佐藤健・関俊彦),野上良太郎&ウラタロス(佐藤健・遊佐浩二),野上良太郎&キンタロス(佐藤健・てらそままさき),野上良太郎&リュウタロス(佐藤健・鈴村健一),桜井侑斗&デネブ(中村優一・大塚芳忠)
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「いつか、未来で――」

爽やかな最終回でした。ただただ良かったです。良太郎の望みはイマジン達の存在とはあまり関係ありませんでした。

続きを読む "仮面ライダー 電王(デンオウ)最終話 「クライマックスは続くよどこまでも」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

仮面ライダー 電王(デンオウ)第48話 「ウラ腹な別れ…」感想

仮面ライダー 電王 COMPLETE CD-BOX(初回受注生産限定盤/5CD+DVD)(CD) 仮面ライダー 電王 COMPLETE CD-BOX(初回受注生産限定盤/5CD+DVD)(CD)
販売元:ぐるぐる王国CD館 ヤフー店
ぐるぐる王国CD館 ヤフー店で詳細を確認する

「お前達には感謝してんだよね、これ以上あっちにいたらクールで格好いい僕じゃいられなくなりそうだったから。僕、嘘泣きしかしたことないし。時間を手に入れるのも良し悪しだよね」

遂にウラタロスまでデンライナーを降りることに…。そして、明かされる良太郎の欠けた記憶。千の偽り万の嘘、嘘の嘘は裏返ってホントになる。最後までウラタロスらしい振る舞いだと思いました。

続きを読む "仮面ライダー 電王(デンオウ)第48話 「ウラ腹な別れ…」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

仮面ライダー 電王(デンオウ)第47話 「俺の最期にお前が泣いた」感想

Climax Jump DEN-LINER form Music Climax Jump DEN-LINER form

アーティスト:ウラタロス,キンタロス,リュウタロス(関俊彦・遊佐浩二・てらそままさき・鈴村健一) モモタロス,モモタロス(関俊彦),ウラタロス(遊佐浩二),キンタロス(てらそままさき),リュウタロス(鈴村健一)
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2007/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「大そうに考えんと。良太郎がこうなったらええなって思うこと書いたらええんや。ま、お前の望みを言えっちゅうやっちゃな」

予告で覚悟はしていましたが、新年一発目からこれはなかなかきついです。敵を倒すことが自分達の存在を消すことになるのがつらいです。これから仲間が次々減っていきそうです。キンタロスの策士ぶりには驚きました。

続きを読む "仮面ライダー 電王(デンオウ)第47話 「俺の最期にお前が泣いた」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »