« 仮面ライダー ディケイド第5話「かみつき王の資格」感想 | トップページ | 仮面ライダー ディケイド第7話「超トリックの真犯人」感想 »

仮面ライダー ディケイド第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」感想

仮面ライダーディケイド FFR02 リュウキドラグレッダー 仮面ライダーディケイド FFR02 リュウキドラグレッダー

販売元:バンダイ
発売日:2009/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「コウモリにはコウモリってね」

龍騎編1話目となるディケイド6話の感想です。あの伝説のカニライダーも登場です。

正史との変更点を挙げると、
・ライダーバトルの目的が願いを叶える為でなく、裁判で自分の意見を通す為になっている。
これは、物語上でディケイドがライダーバトルに入れるようにそうしたのではないかと思います。また、各事件ごとに関係者の中からライダーが選ばれるようです。
・倒したライダーのカードが奪える。
レンはカードを奪うこと自体に何か意味があるようですね。違うカードのディケイドには興味がないようですし。インペラーを倒した時の様子からするとディケイドは、ライダーを倒してもカードは奪えないみたいです。
・何気に新ライダー登場。
公式HPを見ていないので名前が分からないのですが、サラリーマンNEOに出ていた副編が魚をモチーフにしたライダーに変身しました。

こんな感じでしょうか。シザースが卑怯なのは変わりませんね。やっぱりゾルダはかっこいいです。王蛇は出るのでしょうか。是非登場して欲しいです。龍騎と言えばライダー同士の戦いを前面に押し出したのも凄いですが、カードシステム・電子音声といった以降の平成ライダーに繋がる要素が始めて使われた作品なんですよね。これだけでも平成ライダーを語る上でこの作品の与えた影響は大きいです。

この世界の士の役割は北岡弁護士のポジションですね。ユウスケが助手になってますし。この世界で士がするべきことは、夏海の容疑を晴らすとともにシンジとレンの仲を修復することでしょうか。多分画面の雰囲気からすると犯人は副編臭いですね。鏡を通して移動すれば入り口のカフェからあの部屋までは移動出来ますし。次回のタイトルからすると今度で犯人が分かるのでしょうか。

仮面ライダーディケイド DXライドブッカー 仮面ライダーディケイド DXライドブッカー

販売元:バンダイ
発売日:2009/02/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

仮面ライダーディケイド FFR00 仮面ライダーディケイド 仮面ライダーディケイド FFR00 仮面ライダーディケイド

販売元:バンダイ
発売日:2009/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Journey through the Decade(仮)

HERO CLUB 仮面ライダーディケイド Vol.1 クウガの世界を救え!!(仮) [DVD]

HERO CLUB 仮面ライダーディケイド Vol.2 [DVD]

|

« 仮面ライダー ディケイド第5話「かみつき王の資格」感想 | トップページ | 仮面ライダー ディケイド第7話「超トリックの真犯人」感想 »

仮面ライダーディケイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206753/28403465

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー ディケイド第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」感想:

« 仮面ライダー ディケイド第5話「かみつき王の資格」感想 | トップページ | 仮面ライダー ディケイド第7話「超トリックの真犯人」感想 »